2018年の心構え

遅ればせながら、
2018年、明けましておめでとうございます。

投稿の方は11連休してしました。
それでも、あっという間の年末年始。

特に何かが出来たということもないのですが、
無事に新年を迎えられたということに感謝ですね。

今年の日本経済は、
地政学的リスクはくすぶっているものの、
安定成長が見込めるだろう
というのが大方の見方ではないでしょうか。
(我々の生活は、政治経済の安定の上に成立っているので
経済的視点で話しました)

過去の歴史の反省からも
まさか戦闘、戦争は起こらないだろう、
きっと最後は回避する行動に出てくれるだろう
みなさんそう思っていませんか。

もちろん私も心から
平和が続くことを期待しています。

しかしこれは相手のあること。
あちらの真の狙い、気持ちは
我々にはかわりません。

 

人と人、一対一の関係も同じです。

きっとこうするだろう、
そのように相手が行動してくれれば
こちらの考えで進めることも可能です。

でも、きっとこうするだろうは
こうして欲しい
という期待がかなり入っています。

自分の思い通りにならない場合、
それだけでパニックになってはいけません。

相手は、自分とは違うんだ

このことをしっかり認識して
柔軟に対処方法を検討するしかないのです。

人間は強く生きなければなりません。
そのために必要なことは
カメレオンのような柔軟な状況対応能力です。
柳のようなしなやかな身のこなしです。

以前お話をした
人間万事塞翁が馬 の精神で
今年自分に何が起こっても
決して折れることなく
気持ちを切り替えて
しぶとく生き抜きましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA