行動心理学 / 腕のしぐさの心理3

腕組みの意味合い

身体の前面で腕を組む行為は
腕で身体を守るという意味や
自分の権威を誇示したりする意味や
問題の解決策を考慮する
もしくは問題追及をするという意味の表れです。

一般的に男性に多いように思われますが
実は女性の方がよくする仕草と言われています。

男性は腕組みによって
権威の主張や威圧感を誇示するため
した時の印象が強くなりがちです。

女性は威圧よりはむしろ
不快なことから自分を守る意味合いが強い場合が多く
嫌いな人との会話場面でも見られます。

また女性の場合
バッグやクッションを腕で抱える仕草をすることもありますが
これも腕組み同様に不安、不快から自分を守る表現と言われています。

ただ、腕組は
気温が寒い時にも
また単に腕が楽だからということでするひともいます。

腕組みがどのような状況でされたかにより
その人の真意をはかるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA