行動心理学 / コミュニケーション1

返事からわかる心理

話をしていて返事が早い人、遅い人いますよね。

返事が早い人は
自分に自信を持っていて
コミュニケーションも活発なため
他者に好感が持たれます。
仕事や学業が出来る人という印象も与えます。

逆に返事が遅い人や
”わからない”、”ふつう”など返事があいまいな人は
自分に自信がなく
コミュニケーションもぎこちなくなり
他者に不快な印象を与えます。

道を走る車も
流れに乗ることが大切です。

人にとっては、とても大切なコミュニケーションですから
なるべく流れに乗ったリズムで
明快にしていきたいものですね。

もちろん、お互いが初対面同士など
緊張状態であれば
コミュニケーション量も減少し
ぎこちなさも残るものです。

ただ、どちらかが
緊張しないタイプの人であれば
相手を理解しようとして活発に話をし
相手もそれに応えようとするので
緊張もほぐれ
よい関係が築きやすくなります。

不安を感じなければ
緊張もしないので
なるべくポジティブに物事をとらえ
緊張を抑え
自ら積極的に話ができるようにしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA