行動心理学 / 実対応 / 手で顔を触る

顔に触るしぐさの意味

友人と話をしていて
特にあなたが意見を言っている時
友人が急に手で顔を触り
身体を後ろに反り返したら、、

顔を触るという行動は
代表的ななだめ行動で
不快感、不安感を抱いていることを表します。

さらに身体を後ろに反らすということも
否定的な感情の表れです。

もし
顔を触りながら
”わかった”と相手が言ったとしても
不快感、不安感をいだいていることに違いはなく
ただ相手の顔を立てたり
これ以上話しても無駄だと
話を終わらせようとしているだけと考えられます。

あなたが意見を言っている途中で
相手が手で顔に触った場合
相手が自分の意見に否定的になっていることを悟り
それ以上意見を押し付けるのはやめるべきです。

そして
相手はどう思うか
相手の意見を尊重してあげるべきです。

相手はあなたの意見を求めていたのではなく
ただ話を聞いて欲しかっただけかもしれません。

意見というものは人それぞれなのです。

常識的な意見と自分では考えていても
それが常識と判断しているのは自分なのだということを忘れていけません。

意見を言っているのはあなた自身で
それはあなた個人の意見ですから
決して押し付けるようなことがないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA