行動心理学 / 実対応 / 唇を噛む

唇に現れるくやしさ

複数の人が集まる場面で
立場が上の人から何かを言われ
下の立場の人などが
上下の唇を
唇が見えなくなるほど
押し付け合っているのを見たことがありませんか。

これは
強い無力感
上司に対する苛立ち
強い不快感
モチベーションの低下の表れです。

言いたい意見が言えない
どうせ意見を出しても否定される
そのような感情の表れなのです。

怒りの感情も隠されているので
そのままにしておくのは
その組織にとっても悪影響で
不利益に繋がります。

現代は力で他人をねじ伏せようと
すればするほど
その首謀者がしっぺ返しをくらいます。

牛耳る時代ではなく
協調する時代なのです。

つい勢い余って
相手を押さえつけてしまったと後悔した場合は
後でその相手に謝罪しフォローする必要があります。

また、第三者同士が揉めている場面を見てしまった場合は
自分がその仲立ちができそうだと思えば
後でお互いの意見を聞き
仲をとりもつ行為をしたいものです。

もし自分では仲に入ることはできそうにないと考えたならば
別のベテラン、年長者に相談することも必要です。

ただ逆恨みをかうことがないよう
あくまでも客観的な行動が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA