行動心理学 / 実対応 / ネクタイを触る

ネクタイを触る真意

社会人がやたらとネクタイを触る仕草には
不安感情や不快感情が隠されていると
考えられます。

例えば
仕事でミスをしてしまい
その言い訳でしどろもどろしていたり
上司からの怒りをかわないかとの焦りを感じている
そんな状況で見られます。

またその時話している内容に
嘘がある場合もあります。

ただし
報告する相手がいかにも怖そうで
それだけで緊張して
ネクタイを触ってしまっている場合もあります。

このような仕草がある場合は
落ち着いて
じっくりその人の話を聴いてあげる必要があります。

その上で
話す内容に嘘があった場合は
その点を正し
適切に指導していくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA