行動心理学 / 実対応 / ひじを抱える

不安感情の表れ

会話や相談をしていて
相手がひじを抱える動作をすることがあります。

これはその人が
申し訳なさを感じていたり
不安を感じていたりする場合が多いといえます。

その人がしたことで
誰かに迷惑をかけてしまうのではないかとか
自分は役にたっていないのではないかといったものです。

このような場合には
相手の不安を和らげるような
優しい対応をしましょう。

不安を助長させないことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA