行動心理学 / 実対応 / 顎をさする

納得の意思表示

会話をしていて
相手が顎をさすった場合
それはあなたの意見に
賛同した
納得した
そのために心地よさを感じている
といった意味になります。

これは男性によく見られる
仕草になります。

このような仕草が見られるということは
コミュニケーション能力が高いといえますね。

逆に
相手が身体を後ろに反らせるような仕草をしたら
相手は
話の内容に疑問を感じていて
不快に思っているといえます。

このような時は
相手の疑問などを聴きだす
もしくは
話しやすい環境にしてあげる
といった配慮が大切です。

間違っても
頭ごなしに
相手の態度を叱責するようなことをしてはいけませんね。

そこでその人との
関係性は壊れてしまいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA