行動心理学 / 実対応 / 隠していた手が表れる

意欲の表れ

相談、会話を通じて
それまで机の下に隠していた手が
机の上に出てきた時は
その人には
新たな意欲が湧いてきた
それまでの不安が解消されたと
見て取ることができます。

手は自分の思いを
素直に表してしまう器官です。

緊張している場面では
手はなかなか出てきません。

この状況を温かく見守り
応援する感覚で
会話を続けましょう。

また
笑顔が見られたり
目線が上がってきたり
閉じていた足が開いてきたり
そういった仕草も
不安の軽減と意欲の表れです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA