行動心理学 / 手が表す心理

手の表現力

人の手は豊かな表現力を持っています。
そのため無意識のうちに
自分の気持ちを手を使ったジェスチャーで
相手に伝えようとします。

手は自分の気持ちを表す
大切な道具のひとつなのです。

■手を見える位置に置く
その大切な手を
相手の見える位置に置いておくことは
自分の積極的な印象を相手に与えることになり
とても効果的です。

■手を隠す
逆に手をテーブルの下に隠したりして
相手に見えない位置に置いておくと
自分の消極性を相手に与えてしまい
相手に
何か隠しているのではと疑われる恐れもあります。

またテーブルの下で
相手に見えにく位置で腕を組む姿勢は
不安の表れでもあります。

人と話す時は
手は相手の見える位置に置くようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA