やる気を出す

やらなきゃとわかっていても
なかなかできない、、、

後で、明日で大丈夫かも、、、

以前ドラマの中で、
明日やろうは、バカ野郎
なんて決め台詞(ぜりふ)がありました。

まず、早めにやらなきゃ!
と思っているだけでも素晴らしいことですよ。
中には、そうも思わない人もいますからね。

では、やらなきゃと思っていることを先延ばしせずに始めるにはどうしたらいいのか。
つまり、やる気を出して実際の行動に移すにはどうすればいいのか。

やる気がない時に、
私はダメ人間だなあ~
と思うと、なおさらダメな人になっていってしまいます。

ここは重要なんですが、
人は、こうありたい、こういう人間だ、と思うと、
ほんとうにそういう人間に成りがちだとうことです。

だから自己暗示がとても大事なんです。

「自分はやる気のある人間なんだ。先延ばしする人間ではない。」
自分の両手のそれぞれ対応する指(親指なら親指同士)をつけて、
集中して念じてみてください。

そしてもう一つ、
自らの行動が、自らの考え、性格も変えていきます
なので、行動すると行動できる人に変わっていくのです。

なので、まずは5分、やるべきことに取り掛かかってしまうのです。
この課題をすべて終わらせるというような
大きな目標を立て、いつまでも手が付けられずにいるのではなく、
確実にできる小さな目安を決めて実行することです。
これをスモールステップの原則と言います。

実は、やるべきだった事は、始めてしまうと続けてしてしまうものなのです。
なぜなら、そのことの大切さは、自分が一番わかっているからです。
そして続けているうちに、どんどん集中できていくのです。
これが作業興奮というものです。

また、やりながら、これを、これだけ、いつまでにと、数値目標を立てられるようにまでなれば、
あなたはもう
(やるのは) 今でしょ人間
になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA